調剤薬局事務・資格取得への道

調剤薬局事務の資格勉強の期間 - 調剤薬局事務・資格取得への道

調剤薬局事務・資格取得への道 > 調剤薬局事務の資格勉強の期間

調剤薬局事務の資格勉強の期間

調剤薬局事務の資格取得に向けた勉強は、どの方法で行うかで必要となる期間が異なります。
自宅学習と、通信講座、通学講座のいずれかを選択しますので、現在の生活に合わせた方法を見つけることから始めます。
目安となる勉強期間は、通信講座の利用で6カ月程度でしょう。
自宅学習は通信講座と同じく自分のペースで進められるのがメリットですが、教材は自分で用意することになるので、効果的な勉強が出来るとは断言できません。
さらに、調剤薬局事務の資格認定を行っている機関が複数あり、実質8種類の調剤薬局事務資格があります。
主な内容は同じですが、取得する資格に合わせた学習範囲を把握する必要があります。

ほとんどの調剤薬局事務資格は、認定校で学習した方を対象として試験を実施しているため、自宅学習のみで、受験するのは難しいと言われています。
またそれぞれの資格で、年間試験実施数が決まっているので、目標となる試験日を設定し、逆算して間に合う試験に申し込む方法もあります。
試験の勉強は、医療保険制度や調剤報酬請求に関わる学科の知識が求められます。
実際に調剤報酬明細書を作成することも、試験内容に含まれているほか、薬剤用語を把握する勉強も必要です。

自宅学習では、分からないところを相談する相手が見つからないというデメリットもあるので、調剤薬局事務資格を取得するための勉強方法は、ご自身に合わせて厳選しましょう。
学習講座は、最短期間と最長期間が決まっているので、調剤薬局事務資格を取得するための勉強は、最初に綿密なプランニングをすることが重要になります。

top